中編3
  • 表示切替
  • 使い方

ヨシムジさん

これはあるコミュニティで見つけた文章のコピペです。面白かったので載せてみます。※以下転載

これはマイミクのマイミクに聞いた話です。

「みーこ☆」がmixiのコミュニティでふと訪れた中に「ヨシムジ」さんはいた。そのヨシムジさんからマイミク申請が届いた。

『足跡を辿って来ました。突然のマイミク申請ですがよろしくお願いします。』。みーこは何も考えずにヨシムジさんをマイミクに加えた。

次の日メッセージが届いた。『みーこさんは21歳ですが既婚者じゃないですよね?』。みーこは申請の礼も言わずに突然こんな質問をしてきたことに少し不快感を感じていた。『一応学生なのでまだ未婚です』。

また次の日、メッセージが届いた。『彼氏はいますか?どこに住んでるんですか?本名を教えて下さい!!』。ここまで来るとあまりにも露骨。みーこは『それは教えられません。これ以上変なことを聞くようならすぐにマイミクから外します』と送った。

それから嫌なメッセージが送られてくることはなかった。しかしその10日後。ヨシムジさんからメッセージが届く。『今すぐトップの画像を変えて下さい。あなたの顔を他の男も見てると思うと殺してやりたくなります!男のマイミクも全員はずして下さい!!』。流石にここまで来ると異常。みーこはヨシムジをマイミクから外そうとした。

最後にみーこはふとヨシムジのページの日記を覗いた。ヨシムジの今日の更新日記。『花火大会』。その内容は、今日みーこが行ったのと同じ、河川敷の花火に行ったというようなものだった。

昨日のヨシムジの日記。『飲み会』。みーこがいつも使う居酒屋と同じ名前だった。その日もみーこは同じ名前のチェーン店の居酒屋でサークルの飲み会をやっていた。

おとといの日のヨシムジの日記。『海』。男友達と女友達と車で海に行った話。この日も同じくみーこは海に行っている。

その前の日のヨシムジの日記。『家』…『ひとり暮らしなので小説を読んだり携帯で電話したりネットをやって1日過ごす。』。背中からぞわぞわと鳥肌が立つ。もしやこれは私の活動日記じゃないか?この人は私の日記をコピーして載せてるのか?すごく気持ち悪い…

脂汗をかいた手でその前の日のヨシムジの日記をクリックする。『買い物』…『家から近いスーパーで簡単に買い物をした。米5キロと納豆とキャベツと蒲鉾とアジとオレンジジュースとポテトチップスとじゃがりことグミを買った。』。ゾッとした。間違いない…これは5日前の買物の内容だ。しかしおかしい。私は買物内容なんか日記にアップしてない。よく考えてみれば、その前の日も友人と長電話をしたことは日記に書いたが小説を読んだことは書いてない気がする…恐い…もお読みたくない…

その前の日のヨシムジの日記。『発見』…『今度こそ運命の相手を見つけた。家もきちんと突き止めた。もう逃がさない。俺も近くに住むことにする。』

気が遠くなりそうだった。恐怖でどうにかなりそうだった。私はマイミクにストーカーにあってる。しかも家を突き止められて近くに引っ越してきている可能性が高い…今ひとりなのが恐い…私は勇気を出してメッセージを送った。『私はもうすぐココを引っ越します!どうやって地元が分かったんですか!どこに住んでいるんですか!?どこから覗いてるんですか!?気持ち悪いんでやめてください!警察に通報しますよ!!』。

2分で返信が来た。『私はもうすぐココを引っ越します!

>あなたには僕がいます

どうやって分かったんですか!

>mixiの日記を全て見て、その情報を元に必死で探しました。

どこに住んでいるんですか!?

>あなたと同じ5階の部屋に住んでますよ。

どこから覗いてるんですか!?

>押し入れから』

今はみーこ☆もヨシムジもmixiにはいない。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
1,08100
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ