短編2
  • 表示切替
  • 使い方

カーブミラー

誤字・脱字多いと思います

大丈夫な方だけ読んで下さい

これは私が小学生の時に体験した話です

初めての出来事で忘れることもできません

ある雨の日私は友人と

学校へ向かっていました。

すると学校の近くに

カーブミラーがありました。

カーブミラーを何気なく見ると

カーブミラーに向かって雨なのにも関わらず

傘もささずに立っている

女の子がいました

その子は制服を着て

下を向いていました。

私は小学生ながらに

雨なのになんで傘をささないんだろう

おかしいなと思いました

でも友人は見向きもせず

すたすた進んでいきました。

カーブミラーにいる女の子が気になりましたが

友人が行くので追いかけました

そして学校について友人に

「さっきの人なんで雨なのに傘さしてなかったのかな?」と言いました。

すると友人は

「え?誰もいなかったよ」

と言いました。

私は驚きました。

友人には見えていなかったのです。

私はその日学校でずっと女の子のことを

考えていました。

帰り道同じ道を通りましたが

女の子はいませんでした。

その日の夜

いつものよう夜寝ようとして

布団に入りました。

そして浅く眠りについたころです。

いきなり雨が強くなり

窓ががたがたいいました

その音で目が覚めました

目を開けると私の目の前に朝の女の子が

ずぶ濡れで立っていました。

私は声になりませんでした。

怖くてしかたなくて

目をつむって寝たふりをしました

気づくと朝になっていました。

私は夢を見たのかなと思いました

でも布団を見ると濡れており

床も水浸しでした。

そのあとカーブミラーの近くで

車が回りきれなくて女の子が

ひかれて亡くなったということを知りました

私は小学生でしたが

なぜか悲しくなり涙がでました。

少しのお小遣いで花を買い供えました。

女の子は私に何を伝えたかったのかは

いまだにわかりません。

この体験は怖くもあり

とても悲しかったです。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
17700
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ