「普通の人」の恐るべき実態

短編2
  • 表示切替
  • 使い方

「普通の人」の恐るべき実態

昨日とてもショックというか、ある意味恐怖を感じたこと。

会社の同僚が「Windowsでの、アプリケーションの起動方法」を知らなかったこと。

つまり、スタート→プログラムのメニューからアプリケーションを起動するという方法を知らなかった。

これが例えば、六十近い社員だったり、あるいは新入社員やMac使いだったら驚かないんだけど。

この人は僕とほぼ同年代で、自分でもPCを持っていて、多分2ちゃんねらーで、

ネットオークションもよくやってて、現役かどうかは知らないがP2P経験者でもある。

そんな人が、アプリケーションの起動方法すら知らないという事実に驚愕してしまった。

で、「こんなのは、Windowsの基本中の基本ですよ」と言ったら

「君たち(みたいなPCオタク)は知ってるかも知れないけど、こんな事、誰も知らないよ!」と逆ギレされたのでした。

で、僕はそれに腹が立ったというよりも、すごく恐かったわけです。

世の中には、リテラシーがものすごく低いのにPCで非常にリスキーな行為をしている人がゴマンといる。

危機管理のスキルが全くないのに、何にでも手を出してしまう人がいる。

そりゃあ企業の個人情報だってダダ漏れになりますわさ。

企業のシステム担当者は、こういう事をよく理解しておいた方が良いんだろうなあ、と思います。

多分システム担当者が想像不可能なレベルの人がいるから。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
1870
1
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ