短編2
  • 表示切替
  • 使い方

除霊…?

初投稿です。

家鳴りのお話があったので、我が家のもひとつ。

家鳴りは「湿度による木材や樹脂の膨張や収縮によって起こるもの」というような証明がなされていますよね。

「パチッ」「ピシッ」といった音はうちにも度々あったのですが、生活に支障があるわけでもなく、元来がのんびり屋の私と妻はさして気にしていませんでした。

むしろ「パチ夫」と名付けたりして、

「今日パチ夫うるさいね」

「そう?いつもこんなんだよ」

などという会話があったりしました。

2年前くらいの夏に、テレビ番組の「本○にあった怖い話」が夏の特番で放送していたので、録画して2人で見ていました。

番組では、出演していた女性タレントを霊能者の方が霊視し、よくない霊がついているとの事で除霊コースへ。

場所を変えて従者の方々が女性タレントを囲み、霊能者の方がお経(?)をよみ始めた時…。

「パチッ」

うちのパチ夫がひと鳴り。

テレビではまだお経が続いています。

「ピシッ」

「パチッ」

「バチッ」

思わず妻と顔を見合わせていました。

「え、はげしくない?」

「こんなに連続して鳴ること無かったよね」

「もしかしてパチ夫、除霊されてんの?」

「マジで?録画なのに?」

こんな会話の最中も音は鳴り続け、お経も終盤に差し掛かった頃…。

ウソのようですが、それ以来家鳴りはしなくなりました。

前述した湿度の影響で音がすることはたまにありますが、私たちは今でも「本怖」の除霊にパチ夫が巻き込まれたのだと思っています。(録画で)

怖くないし、しょーもない話ですが以上になります。読んで下さってありがとうございました。

この件以前に、妻が

「ゆうべパチ夫がおならした」

と言っていた事がありますが、その話はまたの機会に。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
15300
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ