短編1
  • 表示切替
  • 使い方

黒くて丸いの

我が家での話

祖父の時代より受け継がれているためか、我が家では毎日のように家鳴りが起こっている。現在投稿している最中も……。

家鳴りは置いておき二日前ほどの話

深夜2時から3時頃だったか、のどが渇いていたので母屋のキッチンでお茶を飲んでいた。 

自室へ戻る帰りになんとも形容しがたい物質として存在していないだろう黒くて丸いものが足元を走り抜けて行った。それはすぐに消え去った。

それだけなのだがそれ以来(と言っても2日ではあるが)近くにそれがいる気がして仕方がない。

書いている間に昔のことを思い出した。家の中で猫のミイラが見つかったことがあったのだ。

もしかしたらその猫なのだろうか?いや、ありえない。と完全に否定できない自分に気が付きぞっとする。

今夜も家鳴りは止まない。

怖い話投稿:ホラーテラー 嘉月さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
15500
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ