中編2
  • 表示切替
  • 使い方

飛び込み自殺の崖

去年の夏、友達数人と海に出かけた後に、飛び込み自殺で有名な崖に寄る事にしました。

車を走らせ20分程度…道路がなくなり、林道をさらに進みました。

するとそれらしき崖が見えてきたので、車を止め、崖の下を見に行くことにしました。

その崖は林道からすぐですが、木々に囲まれて見えない場所にあり、崖の突出した部分の柵が一部崩壊し、正に飛び込む為のような作りになっています。

一緒に行った霊感のある友達が「まずいよ…ここ…」と言いましたが、せっかく来たのだから…と崖の柵辺りまで近寄りました。

友達の一人が崖の先端に立ち、飛び込む真似をしようとしました…

すると、その友達の表情が急変し、意識がないような顔でフラフラし始めました。

少しでも動いたらスグ後ろは崖です。

僕達は慌てて駆け寄り、友達を押さえ込みました。

友達を抱え車に戻って呼びかけると、しばらくして意識が戻り、さっきの事を話始めました。

「崖の先端に立ったら、急に崖の下から人が何人も出てきて、俺の足や腰に掴まったと思ったら意識がなくなったんだ。」

怖くなった僕達は、すぐにそこから引き返す事にしました。

しかし、車のエンジンがうまくかかりません。

何度も、何度もキーを回し、ようやくエンジンがかかってUターンして戻ろうとした時です。

霊感のある友達が「やめろ!!バックで下がれ!!」と叫び出しました。

一同不思議に思ったのですが、その友達の緊迫した表情と怒鳴るような大声に、言う通りにバックで林道を戻りました。

舗装された道路に出たところでUターンし、その場から逃げるように車を走らせました…

すると、ある程度崖から離れた辺りで霊感のある友達がこう言い出しました…

「さっき、車の周りに何人もの霊がいて、車を後ろから押してたんだよ…

あのままUターンする為に少しでも前に進んだら、押されて崖に落ちてたかもしれない…」

僕達は瞬時に凍りつくような寒気に襲われ、そのまま無言で暫く車を走らせました。

少し落ち着いてきた頃、ガソリンスタンドに入り車を降りて驚きました。

さっきまで汚れもなかったのに、車のドアなどアチコチに、赤黒くドロのような物が沢山ついていたんです…

車の後ろに回った友達が「うあぁ~」と叫びました。

ビックリして後方に向かうと赤黒いドロで手形の跡が沢山ついていました…そう、後ろから車を押したような位置に…

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
31500
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ