短編2
  • 表示切替
  • 使い方

廃墟に棲む亡霊

廃墟で霊を見たと言う体験談は数多い

本当に廃墟には霊は住みつくのだろうか?

そんな事を考える俺は今年30歳だ

一人暮らしをしたいが、俺は無職で金がない

だから、廃墟を住み家にして一人暮らしを始めようと考えている

しかし、霊の目撃談の多い廃墟…

怖くて夜はトイレに行けない

そこが問題だ

トイレを我慢すると膀胱炎になって病気になってしまう

やはり、一人暮らしは諦めたほうがいいのだろうか…

いや、ここで諦めたら男じゃない

不可能を可能してこそ、真の男だ

俺は毎月 親から貰ってる小遣い 1万円の中で一人暮らしをする計画を立てる事にした

親からの小遣い月々1万円

ここから一人暮らしをする計画を立てた

まず、家賃は1000円

そして電気代と水道代のセットで500円で使いたい放題のプランを探そう

携帯代も月々500円にしてもらおう

DoCoMoの店員に土下座して頼めば何とかなるだろう

食事は今住んでる実家から盗めば問題ない

残りの8000円はパチンコで遊ぶ金にする

俺の計画は完璧だ

この計画なら、何とか一人暮らしが出来る!

これで親を見返す事が出来る!

そして…

俺は一人暮らしをする準備をする為に家を出た

その時!

キキーッ

バガァアッン

「え…」

身体が宙に浮いている

一瞬何が起こったのか分からない

前方に猛スピードで走りさる車と地面に叩きつけられた激痛で理解した

コンビニ…

まだ…コンビニでアパート買って…な…い…

そんな事を思いながらやはり後悔の渦の中で意識が薄れていくのであった

「た、たすけ…」

   ─── 完 ───

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
13900
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ