短編1
  • 表示切替
  • 使い方

夜、トイレに行って戻ったら、同じ部屋で寝ている妹のMから笑い声が…

ケタケタケタケタケタケタケタケタ………

起きているのかと思い近づいてみると、案の定、目が開いている。しかし、

「M、なにが可笑しいのよ?」

声をかけたが、ずーーーっと笑っている。

「ちょっと、M!聞いてるの!?」

怒鳴って体をゆすってみても、Mは一点を見つめたまま延々と笑い続ける。

ケタケタケタケタケタケタケタケタ…

なんだか怖くなって、それ以上声をかけず布団に入った。

Mの笑い声はしばらく続いていた…

次の朝、Mは何事もなかったように過ごしていた。

「M、昨日の夜何笑ってたの?」

「ぇ、笑ってないよ。知らないよ。」

確かに笑ってたんだけど。目、開けて。でも、Mは本気で知らないようだった。

いったいなんだったのだろう…

皆さんはこういった経験、ありますか?

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
16200
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ