ジャマイカン・イン・ニューヨーク

短編2
  • 表示切替
  • 使い方

ジャマイカン・イン・ニューヨーク

これは昨日実際に起こった出来事だ

朝起きて会社に通勤した、その日は何故か皆よそよそしく話かけても素っ気なく返事をするだけだった。

不思議に思ったがそんなことを気にしていられないので仕事に就いた。

十七時をまわって仕事が一段落たと思ったら部長に呼び出された。

何だろう?と思った矢先「転職する気はないかい」と言われた。

リストラの通告だった。

失意の中家着いた、どうやって帰ったのかすら記憶がない。

すると家の電話が鳴り響いた、重い体を引きずり電話に出ると電話は兄からだった、高速道路の事故で両親が無くなったと聞かされた。

俺は涙が枯れるほど泣いた。

目に映るもの全てが絶望的に見えた。

携帯が鳴った、見たことのない番号だった、電話は金融会社からだった。内向的な俺にとって唯一の友といえるMが借金から逃げ出した為代理人の俺に連絡して来たとのことだった。

Mが見つからなかったら500万円の借金を俺が被るとのことだった。

そう、、、俺は1日にして職も家族も友も金も失ったのだ。

普通なら自殺も考える状況だが、、、、、、

それでも生きてるってすばらしーーーーーーい↑↑↑↑↑↑↑↑↑

O〜H! JAMAICAN IN NEWYORK♪

O〜〜H!! JAMAICAN IN NEWYORK〜〜♪♪

オーーオ!♪♪ ジョメイカン イン ニュ〜ヨ〜〜ク♪♪♪

オォオォゥオォオオ〜〜〜〜♪♪♪↑↑↑↑↑

怖い話投稿:ホラーテラー ナスカの地上絵さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
16600
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ