中編2
  • 表示切替
  • 使い方

宗教の勧誘

一人暮らしをしているときピンポーンと玄関の

チャイムが鳴りました。なんだろ~と思いながら

穴から覗くとスーツを着た男が立っていた。玄関を

開け話を聞くとどうやら宗教の勧誘。親にも

「宗教とかは無視しなさいよ!」

と言われていたが話を聞くぐらいいいかな~と思い

聞いてみることにした。

「私は~様(その宗教のボスの名前)に出会ってから

人生が変わりました。昔は一人では何も出来ず、

いつも死ぬことばかり考えていたこの私が今では

何事も前向きになりでは自分ひとりの力で人生を

歩むことが出来ます。あなたも~様の説法を一度

お聞きになりませんか?」

という誘い。ちょうどその説法の日はバイトも

休み。暇だしどんなんだろうという興味もあり、

「いいですよ。一度伺います」

というと、男は大喜び。時間・場所を聞きその日

は帰っていった。

約束の日。

寝坊&めんどくさい病の為欠席。

すると鬼の形相であの男が家にやってきました。

「どうしてこなかったの?」

タメ口。

「~様を信じなきゃ!信じるものは救われる!!」

「実は熱を出してしまって生きたかったんですが

どうしてもいけなくて・・」

「嘘はつかなくていいよ。どうせ冷やかしでしょ!?

いいんだよ、それでも。今度は絶対に来いよ!」

次の説法の日程を教わりその日は帰っていった。

もちろん行きませんでした。

又来ました。

「おい、どうして信じないんだ!!人を疑うことが

一番いけないと~様がいつもおっしゃってる!!

それともバカにしているのか!!!!」

「いえ、熱が引かなくてずっと休んでたので行け

なくて・・すいません」

「うそこけ!!人を騙すのもいい加減にしろよ!

このガキが!!」

プッチーン

キレマシタ。。。。

「てめーさっきから言わしておけば好き勝手いいや

がって、クソガキだと!?年もさほどかわらん

てめーに言われたくねー!!信じるものは救わ

れるだ~?疑う事は良くないだと?

てめー、俺の言うことは全く信じず疑ってる時点で

おめーのいう説法もクソもねえじゃねえか!

違うか、ボケ!!」

男はビビリすごすごと帰っていきました。

ところが!!!

次の日別の男を連れてきて(あきらかにヤ○さん)

「話だけでも聞いてあげて~な~」

と脅され、すぐに警察に電話。

「ぶっ殺す!!」

と捨て台詞をはき帰って行きました。

あれから怖くてアパートも変えてますがいつ○○

宗教がくるかわからず脅えながら過ごす今日この頃です。

怖い話投稿:ホラーテラー 城埼さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
9012
1
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ

宗教の勧誘して来る大学の後輩が居ました。
ほんと、、、目がやばかった、、、

宗教怖い…行かなくて正解ですねw