中編3
  • 表示切替
  • 使い方

誰だこいつ (コピペ)

315 :自治スレでローカルルール他を議論中 :2010/10/12(火) 22:06:06 ID:OT0QzzvRO

昔あった事を簡単に話してみる。

前置きが長いがちょっと聞いてくれると嬉しい。

始めに言っておくが俺は正気だし、脳の病気を抱えてたりはしない。

丁度今頃の時期。

何か連絡しなきゃいけない事が有って、出先から電話をかけようとしたら、携帯が無かったんだ。仕方無いから電話ボックス探して、十円玉を入れ、電話。

電話が終わって電話ボックスから出ようとしたら、黒いパーカー着て、フード被った人が出入口の前に立ってた。

電話待ちかと思って、

「あ、すいません」

って小さく言って電話ボックスから出て、さっさと行こうとしたら、腕を掴まれた。

え?って感じで振り返ると、俺(179.9cm。惜しいw)の胸くらいの身長の人がいた。

黒いパーカーを着てて、小柄というかげっそりと痩せてる感じの人。

顔は俯いてて良く解らない。時間はもう夜中だし、当たりは暗い。

危ない人かと思ってちょっと怖くなった。

「なんですか?」

って言っても、その人はただ俯いてるだけで何も言わない。

フードの下、何とか見える顔の下半分。

口許が引き吊っている。

気味が悪くなった俺は、手を払ってその場から逃げ出した。

316 :自治スレでローカルルール他を議論中 :2010/10/12(火) 22:07:17 ID:OT0QzzvRO

それで、ここからが本番。

それから暫くしてから、仕事が休みだって事で友達と二人で飯を食いに行った。

予想出来ると思うけど、その友達が霊感が強い人。

とりあえず行き着けの食堂でラーメンとカツ丼セット食べて、

店を出てさあ何処に行く?って話をしながら車に戻ろうとしたら

別の友達とばったり会った。

(次から霊感強い友達をA、こいつをBと書く)

「おお、久しぶり」

って感じで、Aを放ってBと話して、話に花を咲かせた。

暫く話して、AをBに、BをAに紹介しようとAの方を見た。

Aが、Bを睨んでる。

放置してキレたか?悪いとは思うが睨むことはないだろう。

むっとした俺はその事を言おうと口を開こうとして、出鼻を挫かれた。

Aの方が先に口を開いた。Bを睨んだまま。

「誰だよコイツ」

今から紹介しようとしてんじゃねえか!

そう思って、

「こいつは、」

言葉が出ない。

始めにあれ、って思った。次に誰だっけ、って考えた。

誰だこいつ。

317 :自治スレでローカルルール他を議論中 :2010/10/12(火) 22:08:36 ID:OT0QzzvRO

怖くなった俺は反射的にBを振り返った。

さっきまで笑顔で話してたBは、俯いた。俯いた顔の口許が引き吊る。

愕然とした。

「行くぞ。」

Aが俺の腕を引く。はっとした俺は運転席に急いで入って、食堂の駐車場を出た。

暫く走って、落ち着いて来た頃に煙草をくわえたAが言った。

「アレはよくねー。変なもんに気に入られたな」

なんとかしてくれよ、と言うと

「無理。取り憑かれてるわけじゃないし」

取り憑かれてればなんとか出来るのか? と聞くと、

「なんとかするために取り憑かれてみるか?」

と返された。

それ以降、俺は度々Bに遭遇し、場合によってはAの家に逃げ込む羽目になった。

つい昨日、会社帰りに遭遇したので書き込みたくなった。

読んでくれた人、ありがとう。

見てる分には怖くないかもしれないが、本人からするとほんとに怖いんだよ

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
2570
1
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ