短編1
  • 表示切替
  • 使い方

同僚の話6

この話は17年前に同僚のKさんから聞いた話です。

北海道のI市からT市へ向かう

国道の途中に有名な心霊スポット

Nの木があるそうです。

Kさんは私が仕事の関係で

C市にいた時の同僚でC市では

名の通った元極道の方でした。

そのKさんが若い頃、

友人数人と深夜に

Nの木に行ったそうです。

同僚の話2と同じ展開に

なりますが、

友人達は今は切り株しか

残っていないKの木を

「おらおら祟ってみろ。」と言いながら、

蹴飛ばしたそうです。

Kさんは嫌な予感がして、

その輪に入らず、

遠巻きに眺めていたそうです。

それから血の惨劇が

始まったそうです。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名 ぽんぽこさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
12400
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ