短編1
  • 表示切替
  • 使い方

死にまつわる童謡

基本的に有名なものなので、興味のある方に読んでいただければ、と思います。

「かごめかごめ」はこのサイトにも沢山あるように、堕胎にまつわる歌ですね。

「しゃぼん玉」

これは2番の歌詞。

しゃぼん玉消えた

飛ばずに消えた

生まれてすぐに

壊れて消えた

赤ちゃんが産まれたけれどすぐに死んでしまったということだそうです。

「さっちゃん」

これもこのサイトにありますが、4番の歌詞というのがオーソドックスになっているみたいなので、少し違う話をします。

2番と3番についてです。さっちゃんがバナナを半分しか食べられなかったのは、バナナを半分食べたところで交通事故に遭い、死んでしまったから。遠くへとは死の国へという意味。

ちなみに後付けのように自己責任系の話があります。この話を聞くと、さっちゃんが夜中に遊びに来る。その時、枕元に半分のバナナ(またはその絵)を置いておかないと連れて行かれるというものです。←私のところには来なかった(笑)

まぁ、どれも何処かで聞いたことのある話かと思います。私が知ってるのはこれだけですが、きっとまだ他にもあるのでしょうね。

読んでいただいきありがとうございました。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
26100
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ