短編1
  • 表示切替
  • 使い方

バスの脅威

高校生のとき。

自転車で登校中、道路の左端を普通に走っていたのですが、後ろからバスがやってきました。

プシュップシュッとうるさいので振り返って運転手を見るとものすごい形相でこっちを睨んでました。

「怖っ!そんなに邪魔してないのにぃ~!」と思いながらも一旦自転車をとめて追い越してもらおうとしたそのとき!

ガスッ!スーーー……

バスを僕の肩をかすめ擦るように追い越していきました。

「危ないわ!死ぬとこだったっつーの!!」

そして……

「学ラン汚なっ!んもぅ☆」

怖い話投稿:ホラーテラー 4skさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
12800
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ