短編2
  • 表示切替
  • 使い方

土地の神様

俺の彼女は霊が見えるらしい。という書き出しで、以前二度ほど投稿した者だが、彼女の出身地に触れた内容が彼女にとってはあり得ない事だったらしくて中途で止めざるを得なくなってしまった。

なので今回から、書いて良いと了解を得た話だけを投稿しようと思う。

よくふざけて心霊スポットに行く若者がいるが、彼女に言わせると、本当に恐いのはその土地の神様とも言うべき存在らしい。

もちろん心霊スポットには質の悪い霊もいる。しかしそんなのはわざわざそんな所に行かなくても街中至るところにいるし、憑かれて即、命に関わるような悪霊となると、まあ滅多にいないという。

しかし神様となると話は違ってくる。

まあ、神様にもいろいろあって、え〜?こいつが神!?なんてのも少なくないらしい。

元々、位の高い神様は人間界に降りて来る事などまずないんだとか。

現世はすごく汚れているから関わりたくない、というのが本音なのだそうだ。

じゃあ、この世に残っている神様って何?て事になるが、正直、ろくなもんじゃないっていう存在がかなりあるという。

力を持った悪霊と言った方が分かりやすい位の神様までいるそうだ。

例えばあなたが東京で悪霊に憑かれるとする。

盆正月に田舎に帰る際、いくつもの県、市、町、村を通るだろう。

素通りしてくれるのなら見逃してやる事の方が圧倒的に多い。

しかし、出身地の神々の中に、その悪霊を自分の土地に入れたくない!と強く思った神様がいた時には、あなたは抹殺されるかも知れないのだ。

帰省中の事故死は殆どが神がらみでやられているらしい。

田舎に帰る時はくれぐれもご注意を。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
49200
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ