短編2
  • 表示切替
  • 使い方

不気味な病院

聞いた話です。

※読んだらコメ下さい。

ある男の大学生がいた。

男は彼女にフラれ、勉強についていけないなど、不運が続いていた。

ストレスのせいか倒れ病院に運ばれた。

2日後には退院できると医師につげられた。

病室は個人部屋だった。

男は生きている意味がわからなくなり包丁で首を刺し自殺した。

事件になったが、自殺とわかり、血のついた部屋は閉鎖になった。

事件がおきてから、その病院に悪いことがたくさんおこった。

すごく元気だった患者が死んだり、有名な医師が交通事故で死んだり、病院も経済的にも悪くなり廃墟になった。

しかし病院は、壊せなく廃墟のまま残っていた。

それから10年がたち病院は心霊スポットとして残っていた。

中学生が6人くらいで肝試しをしに廃墟の病院へいった。

1人はのるきだったが残りの5人はビビって入れなくいた。

「のるき」が

「じゃあ、屋上で手振ってやる」

と言って入っていった。

5人は怖がらせようと隠れた。

「のるき」が屋上につき手を振ろうとしたら、下には誰もいないので、さすがに恐くなり急いでおりた。

下につくといなかった5人がいて、殴りかかろうとしたら、5人全員が驚いた顔をしていた。

1人が

「お前何でいんだよ!?」

と言った。

「はっ?」

と返した。

「あれ誰だよ?」

と5人一斉に屋上に指さした。

血だらけの男が手を振っていた。

下手くそですいません。

怖い話投稿:ホラーテラー グワシさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
4611
1
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ