短編1
  • 表示切替
  • 使い方

団地にて

これは僕が保育園に行っていたときの話しです。

今でこそ霊感はないですが、小さい頃は結構そーいうのが見えちゃったりしてました。

僕は昔、東京のある団地に住んでいました。

僕達家族が住んでた部屋は明らかにおかしくて、夜誰もいないはずのリビングから何人かの子供がパタパタパタと走る音が聞こえたり、母親と寝ていた寝室に女の人がいたりとほんとに不気味でした。

そんなある冬の日の保育園の帰り。

時間的にはそんなに遅くなかった気がします。

団地にはエレベーターがなく、最上階にすんでいた僕達はいつものように階段で上まで行っていました。

あと1階でで自分達の階というところで辺りが急に紫色になりました。

それと同時に男か女かわからない物凄い笑い声が聞こえてきたんです。

あまりに恐すぎたので母親に早く行こうと言いました。

でも母親は今起こってる状況に気づいていないらしく、早く行こうとはしませんでした。

なんで、なんで、なんでと思いながら僕はダッシュで階段を駆け上がりました。

さすがに僕が走るのをみて母親も僕の異変に気づいて走りました。

あとで母親に説明してもなんのこと?と一言

あれはいったいなんだったのか。

ほんとに恐かったです。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
13000
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ