短編1
  • 表示切替
  • 使い方

不気味なホテル

聞いた話です。

※読んだらコメ下さい。

A君がいた。

A君はサラリーマンだ。

会社の出張で、ある地方のホテルへ泊まることになった。

その日、仲のいいB君に、ホテルへ泊まると言ったら、B君がそのホテルを知っていた。

B君はオカルト系が好きな男の子だ。

B君が

「そのホテルは昔、火事で部屋に閉じ込められ、焼け死んだ子供の霊が、よくでるらしいよ…。」

と言った。

A君はそんな話信じようとしなかった。

しかしその夜、眠れずにいたA君の部屋にガタガタと音がした。

最初は、何だろう? と思っていただけだったが、どんどん音が大きくなっていった。

どうやら音はドアを叩いたり開けようとしている音のようだ。

A君はドアを開けようとしたが、恐くなり布団にもぐりこんだ。

いつの間にか眠りにつき朝になっていた。

目覚めたA君は急いでB君に電話した。

B君は

「やっぱり出たか。」

と言っていた。

A君はB君に

「開けなくてよかった~。」

と言った。」

B君は

「全然大丈夫じゃないじゃん。」

と言った。

またまた下手くそですいません。

コメよろしくお願いします。

怖い話投稿:ホラーテラー グワシさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
20200
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ