短編2
  • 表示切替
  • 使い方

自作のゲーム

つい最近、僕に起こった話です。

僕はいわゆるゲームプログラマーになりたくて専門学校に通っています。その専門学校の宿題として、今まで習った知識を生かし、自作の簡易ゲームを作ってこいというものが出ました。

怖いものが大好きなので、ちょっとホラー的なゲームを作ってやろうと思って、今まで聞いた話の中で誰もしらないような怖い話をストーリーに盛り込むことにしたんです。

ストーリーに合わせてキャラ作りも済ませ、舞台背景や動系プログラムも作り終えて、出来上がった全てのプログラムを合わせてゲームを試験プレイしてみました。

そしていよいよ終わりに差し掛かった時、キャラの一人が「悪いのはお前だ!」というのを喋るはずなのに、「悪いのは」の部分でテキストが止まってしまったんです。

「ん?」

と思っていたら、そのキャラの「悪いのは」のテキストが高速で現れては消え、現れては消えを繰り返したんです。

え?と思っていると、ほかのキャラにもテキストの乱表示が伝染し、やがて全てのキャラが「悪いのは」を繰り返すようになったんです。

いよいよ怖くなり、無理やりコンセントを引っこ抜いたんですが、電源は落ちず、画面ではキャラのテキストが狂ったままでした。

なんなんだと混乱しながら画面を見ていたら、乱表示してテキストが突然パッと消え、暫くすると全キャラがこっちを向き、今度は「お前だ」というテキストが乱表示しだしたんです。それと同時に、プログラムした効果音や音楽も狂ったように鳴り始め、僕は逃げるようにして部屋から飛び出しました。

それからどうしたかはよく覚えてません…

後から思い出したんですが、ストーリーに引用した怖い話は実話であり、また聞いた人間にも不可解な現象が起こる、と言ったものでした。

結局その話は関係あったのかは分かりませんが、宿題は別のゲームを作って提出しました。

文章が下手ですみません。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
16700
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ