短編1
  • 表示切替
  • 使い方

友達

当時、中学生だった俺は夜な夜な家を抜け出し遊んでいた。

いつものように友達と「1時に集合な!」と約束をして家に帰った。

そして親が寝たことを確認して家をでた。

友達と合流し、いつものようにブラブラしはじめた。

すると前から高校生くらいの3人が歩いてきた。

友達が何故かすれ違いざまに舌打ちをした…

当然高校生に聞こえたらしく喧嘩になった…

胸ぐらを掴み合い、なんとか一人こかすことができすぐに馬乗りになった。

そして顔面を必死に殴った。

チラッと友達を見ると…

土下座して残りの二人に謝っていた…

友達「すいません。 許してください。

友達が舌打ちしただけで僕は何もしてません!」

俺「は?」

そういうと友達は走って行ってしまった。

俺も3対1は絶対無理と思ったからそっこう逃げた。

次の日学校で友達が「昨日はごめんな。だから、これからもよろしく。」と悪びれもしないで言ってきた。

この友達は、喧嘩は負けたことないといつも自慢気に話していた…

口だけの人って怖い…

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
14500
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ