短編2
  • 表示切替
  • 使い方

チリちゃん

友人には幽霊が見えます。

まあ、本人談なので真偽は定かではありませんが

なにやら家族で霊感が強いらしく

私は信じております。

そのチリちゃん(仮名)の話。

チリちゃんちは家から自転車で5分。

18歳の時、いつもチリちゃんと近所のコンビニの駐車場で夜中集まってはオールをしてました。

3月くらいでした。

ネタが尽きてきた頃

たまたま携帯を見たら「2:45」の表示

「なあ、怪談しようや」

「あっ最近怖い話あったんや〜」

「何々!?」

チリちゃんが話始めました。

……………………………

2階の部屋で暇やから

窓開けてボケ〜って煙草吸うてたんや。

ほな、いきなり耳元で

「未成年が煙草吸うてんなー!!!!」

って凄いデカイ声で怒鳴られて

パッてみたら、顔のごついオバハンが

真横でこっち形相で睨み付けて説教してきて

ゥチの猫もうなっとった。

ビックリして叫んで机のコーラ投げたら透けて部屋ビシャビシャ。

声聞いてお姉ちゃん上がってきたけど「なんかいる」って気配がするから関わらず

幽霊のオバハンと怒鳴り合い。

おかんが上がってきたときにはオバハン消えたけどほんま怖かったわ〜

………………………………

ってこんな話。

説教する幽霊の話は、まだまだあるけどまたいつか

ついでに怒鳴り合いの内容は

チリ「うっさいなあ!デカイ声で!誰やねん」

オバハン「未成年が煙草吸うたらあかんやろ!吸うな!消せ」

チリ「失せろ!消えろ!」

怖い話投稿:ホラーテラー たこ匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
15900
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ