短編1
  • 表示切替
  • 使い方

猫の怨念

某県の某町の某所に

洋館の廃墟がある。

バブル黄金期の頃は、

毎日のように

パーティーが行われていた。

バブルがはじけた頃からか人足が途絶えた。

洋館を囲う塀には

ラクガキがされ

どこから来たのか、

庭には、二羽、鶏が。

窓や壁には、ひび割れが多数あり、

人が住んでる気配は無い。

いつの頃か、洋館には

幽霊が出ると噂され

肝試しに来るやからが後を絶たない

そんなある日

とあるカップルが、

肝試しにやって来た。

恐る恐る中に入る二人

中に入るや否や、

隊長を訴える彼女

これはヤバイと

外に出る二人

外に出てもしばらくは体調が良くならない彼女

くしゃみが止まらない

彼女は、猫アレルギー

彼は気付いた。

洋館には、

猫がおんねんや!!!!!

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
33900
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ