短編1
  • 表示切替
  • 使い方

神社

神社で願い事をするのは普通だけど、願い事はあまりしないほうがいいそうだ。

 実際に土地の神様なんかはその土地の荒れ狂う動物霊に落ち着いてもらうためのものであったりするから 良くない。

 曰く付きの神社で恋愛成就合格祈願をしたがために 逆に良くない結果になったなんてことはよくある。

 そういう神様は地獄の底に連れていこうとするのだ。 

 うちの近くの神社には鬼が祭られているのだが、

 ある年、病気の孫が良くなるように毎日、祈りに来ていたおばあさんがいた。

 おばあさんが毎日のようにお参りをしていると、

 後ろから声が聞こえるそうだ。

「その願い叶えてしんぜようただし」

家に帰ったおばあさんは家族にこの話をした。家族は不思議がっていたが、気に留めなかった。

 次の日もおばあさんはお参りにいった。しかしその日の晩になってもおばあさんは還ってこなかった。

 捜索願いが出されたが、それでも見つからなかった。

半年して奇跡的に孫の病気が治った。

 おばあさんはそれでも還ってこなかった。

 正月が過ぎたある日、たまたま鬼が封じられている井戸を覗き込んだ人がいた。 そこには白骨化した遺体があった。

 おばあさんであった。なぜ井戸に落ちたかはわからなかった。 

 やはり願いを成就させるには代償が必要なのだろうか。

 

怖い話投稿:ホラーテラー Jtさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
14700
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ