短編2
  • 表示切替
  • 使い方

茨城のビジネスホテル

 

 これは2週間前の話です。

 私を含め、会社の同僚4人で茨城に出張に行きました。

 仕事が終わり、予約していたビジネスホテルに着いたのが夜11時少し前くらいでした。

 食事は済ませていたので各自そのまま部屋へ行き、明日に備えることとなりました。

 私はとりあえず、シャワーを浴びようと服を脱ぎ、ユニットバスの中へ。

最初、シャワーの出が異常に悪かったが、「まぁ、ビジネスホテルではよくあることだな」と思い、気にはしていませんでした。そして体を洗い終え、すぐ横の洗面台で髪を乾かしていました。

 例のごとく鏡が曇ってきたのでタオルで拭き、また乾かし始めました。

すると、また曇りかけた鏡に

 「 た す け て 」

の文字が・・・

 「あ!えっ!?」

 言葉にならない驚きでした。

と、その瞬間、何か気配を感じたので横の浴槽の仕切りカーテンの方を見ると

 40歳くらいの男性がカーテンから顔を半分だけ出して、こちらを『ジーッ』と見ていました。

 うわ・・・。

 私は霊的なものとは無縁だと信じていましたが、やはり「とうとう見ちまったか・・・」と言う気持ちで一杯でした。

 その日は、このことを会社の同僚に話すことなく、就寝につきました。

 少し眠ったくらいでしょうか、なぜかパッと目が覚め、左斜め上の方に目をやると、

 さっき見た顔半分の男が、顔がひっつくくらいの距離で、目の前にいました。

 そして

 「 ねぇ、 た す け て よ 」

 と、低くにぶい声で言い、スゥーっと消えていきました。

 今度は、さすがに怖くなったのでフロントに行って、部屋を替えてもらいました。

 本当に怖い夜でした。

 

 

 

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
2270
1
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ