短編1
  • 表示切替
  • 使い方

奇妙なマンガ

つい先日、会社帰りに終電を乗り過ごしてしまい仕方なく入ったインターネットカフェでの出来事を話すよ?

入店したものの、始発までの宿代わりのつもりだったので、とくに読みたい漫画もなければPCが使いたかった訳でもなく、どうしよっかなぁと店内をぼーっと歩いてた。

ふと、目に入ったマンガをなんとなく手にとって開いてみたのね。

今思うとなぜそのマンガを選んだのか、全っ然わからないんだが・・・。

ページをめくって、私は非常に驚いた。

なんと奇妙なことに「犬」が縦に回転をして別の犬の頭部めがけてズドン!!

私はなんだこれはーっ!

と静かな店内で叫んでしまった。

そしてさらにページをめくると、なんと・・!

先程の犬が喋っている・・。しかも・・・他にも数匹いてその他全ての犬が喋る喋るのオンパレード。

びっっっくりして私があわあわしていると、さすがに痺れを切らしたのか社員ぽい店員が私に冷たい一言を浴びせた・・。

ここにキミの理想はない!すぐに店からでていって!!

怖い話投稿:ホラーテラー ジョンさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
22500
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ