短編1
  • 表示切替
  • 使い方

テレビ電話

仕事から帰ってきて、一緒に帰ってきた人達を家にあげて飲み会をしていた。

なぜか暇になってきたので、自称霊感があるAという友達にテレビ電話をかけた。

ドッキリをしかけようと思い、僕は一人で部屋にいる設定にした。

Aがテレビ電話にでる。

なに?というAに対し、わざと周りの人が映りこむようにアングルを変えて、「一人で家にいて暇だったんだよ。」と言った。

するとAが、そうなんだと言い、たわいもない話をし始めた。

なんだこいつ、と思い、Aに「ドッキリしかけようと思ったのに、面白くねぇな。」と言った。

しかし、Aは唖然とした顔で、なにが?と聞いてきた。

腹がたって、Aに

「周りに人がいんのに一人って言う、心霊ドッキリだよ!」と言った。

Aは、『いや、お前一人だよ』と言った。

僕は気付いた。

やっぱA霊感ないじゃん

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
17400
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ