短編1
  • 表示切替
  • 使い方

ゲーム

僕はあるゲームを買いました。

RPGで、色々なアイテムをゲットしたりして、ボスを倒していくようなゲームです。また、キャラクターの成長も楽しみの一つです。

キャラの設定などをして、物語を進めようとしたのですが、睡魔に襲われて寝てしまいました。

その時の夢が、ゲームの主人公になって物語を進めていくという夢でした。そこで、私は敵を倒し、レベルアップしてから目覚めました。

起きると、そこには点きっぱなしのゲームが。しかし、昨日の状態ではなく、敵を倒してレベルアップした状態だったんです。まるで、夢でのプレイが現実になったかのようでした。

夜ゲームをしながら寝て、夢でもゲームを進める。このような生活も面白いなと思って続けていました。

そして、3月2日、私は現実世界でのゲームで死んでしまいました。死んでしまいました。死んでしまいました。

今寝たらどうなるんだろう。

どうなってしまうんだろう。

眠い

でも寝れない

どうしよう

あー

あー

あー

いっその事死んでしまいたい

くそ、くそくそくそ

誰かがドアを叩いている

怖い

なに

電話もずっと鳴ってる

怖い 怖い 怖い

助けて

助けて

殺す

………という日記を書いたのを最後に、息子はずっと寝続けています。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
1490
1
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ