短編2
  • 表示切替
  • 使い方

怖くないけど不思議

こんばんは、初投稿させていただきます。

内容はタイトル通りなのですが…。

私が、小学生だったときのことでした。確か小三ぐらいの時だったかな?

その日は、確か運動会練習の後でした。

運動場に自分が普段使っている椅子を持っていく→運動会練習を行う→椅子を片付けて終了。

簡単に説明するとこういった具合です。

ことが起こったのは、椅子を片付けているときです。

下駄箱から、自分の椅子を持って三階まであがっていきます。

二階を過ぎたあたりから、私の後ろから足音が聞こえてきます。

後ろといっても階段の一番下からあがってくる足音。

コツ、コツ、コツ…。

私は、(誰だろー?コツコツだから上履きじゃあないよなー。先生だなー。)と思っただけで、さあ重たい椅子運ぶぞ!と椅子を運んでいました。

三階につくころです。

途中、(ハイヒール履いてる先生なんかいなくね?)とか、(歩くの速いな抜かされちゃうー)と考えていました。

三階について、誰が後ろから歩いてくるのか気になって、待っていました。

友達だったら一緒にいこーとかそんなノリで。

足音がやってきました。

でも姿が見えません。

(もうちょっとしたらかなー)

でも待ってるうちに足音は私の目の前の四階へと続く階段を登っていきます。

『??』

足音は、階段を登っていきました。

姿の見えない足音は、私を抜かして行ってしまったのです。

…。

オチになってないですよね、ホントこれだけなんですよ。すいません!

でも、どうして周りに誰もいなかったんだろう。

いつも、というか毎年は、友達とワイワイ

『椅子おめwよww』とか言いながら運ぶのに、その時周りは静かで友達はいなかった…。

どちらも不思議です。

もしかしたら足音は私の勘違いだった!なんてことだったりするかもしれませんね。

怖くないでしょ?でも不思議でした。

小さい頃って結構不思議な経験ありますよね。

読んでくださった方、

ありがとうございました!!

(◎∀◎)ノシ

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
11300
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ