短編2
  • 表示切替
  • 使い方

竜太

もう20年近くになるかな…一人暮らしを始めた頃猫を何匹か飼っていた頃があった。

その中の一匹に竜太って名前付けてかわいがってた黒猫が居た。

8年程飼って、結局白血病で亡くした。

もっと早く気づいてやってたら助かったかもしれなかったけど…。

気づいてやれず、手遅れで亡くした。

それからの人生色々あって、恋愛結婚したけど、考え方が合わず離婚。

でも日々淡々と暮らしてます。

そんな中で、この竜太が二回夢に現れた。

一年位前とついこの前…。

何故か夢の中では竜太は喋る

セリフはいつも『大丈夫だから、守ってあげるから』って…。

竜太が夢に出る時は必ず人生の大きなターニングポイントで、一度目はホームヘルパーの資格を取るか取らないか迷ってた時。

当然取りに行って資格取れた。

二回目はバイト辞める時もめて…身心共に疲れ切ってた時。

また夢に出てきて『大丈夫だからね』と…。

やっぱり障害は多々あったけど、大丈夫だった。

ある日飲み会に誘われてみんなと話してた時、友達の兄さんが私に突然

『猫飼ってた?黒猫で大きいやつ』って言うからビックリして

『何で知っててるの?』

って聞いたら

『後ろで守ってくれてるよ』って言われて…

涙が出た。

そういえば、自分の腕の中で息を引き取った猫は竜太だけだったなぁ…と。

この先またターニングポイントが来たら教えてくれるんだろうか?

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
13100
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ