短編2
  • 表示切替
  • 使い方

幽霊

僕が幽霊を信じないわけ

まず幽霊とは

・足が無い

・透ける

・白い着物の髪の長い女

・人

・魂?

などなど

出る状況

・ホテル

昔死んだ人がいる

金縛りあう

など

・トンネル

追っかけてくる

手形

など

・廃墟

誰かがおかしくなる

音がする

窓から人が見てる

など

・墓場

人が見てる

手招き

など

幽霊の能力

・金縛り

・手形やアザなど物に触れれる

・すりぬける

など

まず幽霊の出る場所は

・暗い所←トンネル、廃墟、墓場など

・誰も来ない場所←廃墟墓場

・出たら怖い場所←ホテルなどなど

って言う事は人が怖がる場所に幽霊は出る

怖い話は(幽霊系)人が作っている100%

元は全て人間が作った物

幽霊は触れる事は、できないけど幽霊からは、触れることが出来る。=相手が触れる事が、できるなら自分が触れると相手が自分に触れた事になって触れる事ができる。(すまん頭使ってくれ)例えば幽霊の腹を殴ると幽霊の腹(幽霊が)が僕の拳に触れてらぶつかる事になる。

なので幽霊には触れる。

出て来たら殴ればいい。

次に、幽霊はだいたい人。

幽霊は、よくこの世に未練があって幽霊になるって言うけど未練無しで死ぬ人はかなり少ない。

なのに幽霊は美人の幽霊や、カッコイイ幽霊や、優しい幽霊や、可愛いい幽霊がいない

しかも幽霊は人が多いもしくは人にかかわる動物(ペットなど)しかない

昆虫などはいない

死んだだいたいの生き物が、幽霊になったら地球は生き物でうじゃうじゃです。でもうじゃうじゃじゃない、=幽霊を創った人(話を考えた人)が人を特別意識し過ぎ、だから人やペットしか話に出てこない。

言いたい事は

幽霊は、人が作った物、しかも幽霊がいたら触れる、もしくは幽霊は光のように触れない。(両方)

後、幽霊のエネルギーがない、人は食べ物を食べて動いてる、車はガソリンなどのエネルギーで動いている。

幽霊は食べ物を食べないからエネルギーがない、もしあるなら光合成をしている、だから夜しか出ない昼はエネルギーがもったいないから動かない。

これでも貴方は幽霊を信じますか?

信じている方は理由を書いて下さい

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
19420
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ

怪異を科学しようとする事自体が不毛なんだと思う。海老の天婦羅を更にエビフライにするみたいなもんで。原因は何であれ「あれ何だったんだろう…」という体験をすることはありうるわけです。それこそ錯覚幻想妄想なんでもいいわけですが、体験者は腑に落ちない。よく科学で説明つかない、って言いますが説明はつくんです、ただ納得できないんですよね。基本的に特殊な状況下だから再現しようがないし。そういうときに説明の方便として怪異は有効なんです。「あれは死んだじいちゃんが心配して出てきたんだ…」ってね。そうするととりあえず納得はできる。科学と怪異は世界に対処する方法の両輪ですよ。混ぜるから変になるんです。どっちも大事。ってか怖い話、楽しくないですか?なんでわざわざ怖話にこう言う投稿するのかが不思議です。長文乱文失礼しました。

物理的な概念の決め付けが多すぎてニヤニヤしてしまいました(笑)幽霊のエネルギーは無いとか、光合成のくだりは爆笑w捕まえて調べたわけでもあるまいに。

何を言っても無駄だと思うのでこれだけ言わせてください、誰が何を信じようと自由ですよね?自身が体験したりしたことがないことを否定をしても信憑性は皆無です。

物理や生理学で全てが片づけられると思いこむのは科学者(もどき?)のエゴてすね、一般人の思考は自由ですから。
以上。