短編2
  • 表示切替
  • 使い方

テケテケ

みなさんはテケテケについて詳しいことはご存知でしょうか?

上半身のみの女子高生の霊(?)というのは想像がつくと思います。

「私足がないの・・・あなたの足ちょーだい?」

と言って足を切られるという噂もあります。

テケテケが生まれた理由は様々ですが、

1番多く言われているのが踏切事故が原因だそうです。

北海道のある踏切で痛ましい事故が起こりました。

その日は雪が降っていました。

女子高生が踏切を歩いているとカンカンカンカン

!っとベルがなったので彼女が急いで渡ろうとしたのが間違いでした。

線路のレールの間に足が挟まり転んでしまいました。

その日は線路に雪が積もっていたためレールに気がつきませんでした。

彼女は必死に足を抜こうとするも中々抜けません

彼女は泣きながら必死に足を引っ張って、引っ張って、引っ張って、引っ張って・・・そして

プァーン!

電車がきてしまいました

電車は止まりきれず彼女を轢いてしまいました。

後に通報を受けて来た警官と鑑識員たちは言葉を失います。

踏切に残っていたのは彼女の上半身の身体だけで

下半身はどこにも見当たらなかったからです。

彼女はもちろん即死。

警官がビニールシートを被せ、鑑識にこう言いました。

「他の警官と下半身の捜索をしてくる。少しの間ここを頼むぞ」と

鑑識は了解とうなずきました。

すると警官が「あれ?」

と言いました。

何かと思い警官が見てる方向を見てみると・・・

そこにあるはずの彼女の遺体がなくなっていたのです。

誰かが動かしたとかではなく、そこにいた警官や鑑識員たちは凍りついてしまいました。

これがテケテケのお話です。

今もどこかで彼女は自分の下半身を捜し求めているんでしょうか・・・

信じるか信じないかは、あなた次第です。

怖い話投稿:ホラーテラー アリスさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
18900
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ