短編2
  • 表示切替
  • 使い方

前ならえ

先日、ある映画を見に映画館に行きました。

人気作だったんで、そこそこ混雑していたんですよ。

んでね、私は映画が始まる前にトイレに居たんです。

手洗いを済ませ、トイレから出ようとした時に、一人の女性が私とすれ違いに入って来ました。

……なんて言ったら良いのかな。

私が出るのを、ちょっと待ってたみたいな雰囲気で。最初、中々入って来なくて。

(うわ、何だろ)

その異様な雰囲気に私はトイレから出るのが躊躇いましたが、

映画の開始時間も近付いていましたし、意を決して女性とすれ違いました。

その女性は下を向いていて、両手を丸で「前ならえ」するみたいに空中に挙げて、フワフワと独特な歩き方をされていたのです。

本当に失礼で不躾なんですが、一瞬で「あっ」と思ってしまって、逃げるようにトイレを後にしました。

映画館に入り映画を鑑賞していますと、

暫くしてからその女性がフワフワと入館して来ました。

私は通路の真横の席だったので、その女性が私の真横を通ります。

私はジロジロと顔を見るのも失礼だと思ったので、咄嗟に下を向いたんですが、

……何かがおかしい。

どうしようもなく違和感を覚える。

何が?

果たして、この女性は本当に「生きてる」んだろうか?

不思議な感覚でした。

この女性の、一体何が私をこんなにも奇妙な感覚にさせるのか。

この女性から、何故か全く生気を感じないからでした。

上半身が何かにピッタリ固定されているかのような歩き方。息遣いも聞こえない。

こんな事は初めてだったので、私はゾクゾクと身震いしてしまいました。

この女性はちゃんと皆にも見えているのだろうか。

もし、私だけだったら?

恐い。

恐い。

周りに沢山人が居るのに、ここから逃げ出したくて堪らない。

低俗なのを承知で、横に居た彼氏に相談。

「俺、顔を見たんだけどさ、ひょっとしたら目が悪いのかもよ。何か、目の焦点が定まってなかったし」

「ああ、そう……」

納得しかけて、ん?と疑問が。

でも、その女性。

映画中に結局4回も退出したんですよね。

真っ暗な映画館の長い階段を、合計で8往復されたんです。

映画の内容は、殆ど覚えてません。

怖い話投稿:ホラーテラー 那津さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
14600
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ