短編2
  • 表示切替
  • 使い方

深夜のポケベル

昔まだ中高生がポケベルを持ってた頃の話し。(ポケベル知らない世代は周りの大人に聞いてね)

私は当時高1である他県の男子(高3・K)とベル友になった。

ベル友になったきっかけは「ベル友になりませんか?‐ベル番‐」と入ってきたから。

ポケベルは家や携帯(当時はピッチが主流だったけど)の番号を知らせる必要ないからこう言うメッセは多かったと思う。

暫くベルで話してるうちに「こいつ俺の事好きだべ」って誤解してる事に気づいた。

会うわけじゃないしその気にさせたりして学校で「キモい」とか馬鹿にしてたんだけど何故かそれがわかったみたいで

「がっこうでばかにしてるそうですね。」「きづつきました。」「おれはしにます。さようなら」ってベルが入ってきてビビった。

まぁうちのクラスの子(Aさん)がベル番教えたらしくて悪口もAさんから漏れてたんだけど。

それで少ししたらAさんから「Kが自殺した」って聞かされて

会った事もないけど自分のせいで人が死んだって更にビビった…

その日か翌日か

その辺りから夜中0時にベルが鳴るんだ。

毎晩毎晩

絶対Kだよ。

でもKって死んでなかったんだ。

自殺はしたけど未遂だったんだって。

しかもね。

飛び降り…

2階の高さから

死ぬわけないじゃん。

靴揃えてご丁寧に遺書まで残して。

飛び降りて死ねなくて自分で靴と遺書を回収したんだって。

Aさんに「自殺したけど死ねなかった…」って泣きながら話したらしい。

アホ丸出しだよ。

でも可哀相だし知らないフリして1年間毎晩くるベルに付き合ってやった。

1年くらいしてそろそろ返事しないと可哀相だし返事してあげたんだ。

「1ねんかんベルありがとう」

「ところで ころすじ ってなぁに?」

多分「ころすぞ」入れたかっただろうね…

可哀相に気付かずに1年間毎晩「ころすじ」って送ってたんだよ。

そしたら「ごめんなさい。うちまちがえです。」「ぼくはいきています。」だって。

知ってるつーの。

ホントにアホだよ。

どうしようもないアホだ。

でもさ

何が怖いってそんなアホと何故か今一緒に暮らしてる自分が怖いわけよ。

自分もアホ過ぎるね。

息子の将来は絶望的

アホ家族決定だね

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名ちゃんさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
13400
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ