短編1
  • 表示切替
  • 使い方

「先輩」前編

 オレの仕事場の先輩は面倒見がいいし、仕事も確実で取引先から指名で仕事が来たりする。

ただちょっと困ったとこは異様に家族のことを大切にしてること。

奥さんや娘さんのことは話し出すと止まらなくなって、休日明けなんかは家族と何をやった、どこへ行ったってことを写真を見せびらかして話してる。

それだけならいいお父さんで済むんだけど、問題は奥さんと娘さんが既に他界されてること。

それ以外は本当に頼りになる人で、仕事にも支障がないからみんな触れないようにして過ごしてる。

で、いつぞやの忘年会のこと。その年は割とデカイ仕事が成功したこともあって忘年会はかなり豪勢だった。

先輩はいつになく上機嫌で普段は絶対にしない深酒をして、しまいには歩くどころか、イスに座ってるのもままならないことになってた。

そんな状態だから1人で帰すわけにもいかないけど、先輩は家族が待ってるからと、帰ると言ってきかない。仕方なく社長命令でオレともう1人の同僚で送っていくことになった。

【続く】

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
13900
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ