短編1
  • 表示切替
  • 使い方

本当に悪夢のようだった

一ヶ月くらい前の話です

最近のヤンキーとか腰抜けばっかだろ?一人じゃなにも出来ない素手じゃなにも出来ないDQNが

そう思っていました。

竹下通りでわざとヤンキーに肩をぶつけてみました

相手は一人でこっちは二人でした

その後1時間近く

本当に殺されるかと思いました

幽霊より現実の方がよっぽど恐ろしい

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete
閲覧数コメント怖い
17600
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ