短編1
  • 表示切替
  • 使い方

もうひとり

ぼくが体験した出来事です ある時 友達とつぶれた店の中に入った 僕[なんか変じゃない?] 友達[……] かなり奥にいくと一冊のノートが落ちていた

友達[!!?] なんとそのノートには○○(友達の名前)と書かれていた ノートの中を見ると友達の名前しか 書かれていなかった 僕[これお前のなのか?]

友達[ちがう…] 友達はそのノートをしまった もっと奥にいくと行き止まりになっていた もどろうとしたが そこには女の心霊がいた

怖い話投稿:ホラーテラー 怪奇さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
16300
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ