短編2
  • 表示切替
  • 使い方

交差点にて

だいたい二年前、まだ高校生だった時の話です。

大きな交差点で信号待ちをしていました。すると向こう側にめちゃくちゃカワイイタイプの女の子が立っていました。

絶対カワイイなと思いずっと見とれてました。

大きな交差点って結構待つ時間が長いためか、基本的に信号をずっと見たりせず、周りが歩き出したら歩く癖がありました。

その日は、1番前に立っていたので、前の人に合わせようとしていたのです。

すると彼女が歩き出したので、僕も歩き出しました。すると後ろから大きな声で

「おい」

と声をかけられ、肩を捕まれたのです。正直かなり痛くて、なんでだよ?と思い後ろの人を睨みつけようかと思ったら、車のクラクションの音が鳴り、さらに反射的に信号を見ると赤だったのです。

恥ずかしいなって思い後ろのおじさんにちょこっと頭を下げました。

そして前を見ると女の子が僕と同様恥ずかしそうな雰囲気だったので、すれ違いにちょっと話かけてみようかなと思いました。あわよくば、仲良くなったりして…なんて思いながら…

次は信号が青になったのを確認して、前へ進もうとしました。しかし前には女の子はもういませんでした。人と重なって見失ったんだと思いながら仕方なく渡りました。

そして真ん中あたりを過ぎた時でした右手のほうから車のクラクションの嵐

僕は、立ちつくしました。

僕を助けてくれたおじさんが反対側の車のバンバン通る道路へ苦しそうな顔をしながら歩いているのです。抵抗するけど抵抗しながらみたいな…

ハッとしました。

そう。よく見ると、さっきの女の子がおじさんを後ろから無理やり押していたのです

そのあとは怖くて覚えてません。無我夢中で逃げました。

もちろん、その交差点は皆さんも知っている東京で1番事故が多い交差点です

気をつけて下さい

怖い話投稿:ホラーテラー まちゅおさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
13600
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ