短編1
  • 表示切替
  • 使い方

再会

ある日子供が生まれた。

未熟児でない健康な子供だった。

名前は健史。

親になった二人はとても喜んだ。

最初は可愛かった。

でも、成長していくごとに不細工になっていった。

かなりの速さだった。

小学校に行き始めた。

案の定いじめられた。

両親もこの子のことで不仲になり、離婚した。

子供は父親が引き取ることになってしまった。

何年も前から虐待を受けていたこの子は傷だらけだった。

反抗しようにも力がなさすぎた。

親子二人で船に乗ることがあった。

二人きりになったとき父は子を突き落とした。

衝動的で死ぬほど気持ちよかった。

溺れていく姿もみなかった。

数年後、その父は結婚。

子供が生まれた。

この子はとても可愛らしかった。

大事に大事に育てた。

親子二人で船に乗ることがあった。

泳いでいる魚の話をしながら潮風を浴びた。

「ねぇ、父さん。」

「えっ?」

明らかに息子の声が違っていた。

どこかで聞いたことのあるような…。

息子がこちらを向いた。

父は腰を抜かした。

顔が前の息子の顔になっていた。

満面の笑みを浮かべ、海に飛び飛んで行った。

怖い話投稿:ホラーテラー tkさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
16600
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ