短編1
  • 表示切替
  • 使い方

カラオケ

私は大きな火災があった建物の近くにあるカラオケで

バイトをしています。

そこで先輩に聞いたお話。

そのカラオケは2階に別れていて

フロントは1階にあります。

上の階はよく 出る と噂されていて

少し暗く、

清掃とかその他の作業中に

なんか嫌な感じがします。

カラオケには食べ物とかのオーダーに使う

電話みたいなインターホンが各部屋にあるじゃないですか。

あれってフロントで取るんですけど、

お客さんもみんな帰って

閉店作業中に

2階のある部屋からかかってきたらしいんです。

誰もいないはずなのに…。

鳴ったり鳴り止んだり

繰り返し繰り返し…

最初はネズミかなんかだろうって

思ったらしいんですが、

その部屋にいる 誰か の方から

電話を切らない限り鳴り止むことはないのです。

勇気を出して出てみると

#%}&*…

と言葉にならない声で聞こえて切れたそうです。

先輩は真っ青になって

急いで店を閉めて

あと1人の従業員と帰ったそうです。

うちの店は

まだまだたくさん

変なことが起こります。

私はまだ見たことはないですが

長く働いている先輩たちは

たくさんのことを経験してるみたいです…。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
15400
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ