短編2
  • 表示切替
  • 使い方

盗っ人野郎

心霊系ではありません。

私が飲食店でバイトをしていた時の話です。

その日私は早出で開店準備をしていました。早出は一人でします。

すると社員の男{Aとします}がその日休みなのに私服で準備中の店に入ってきました。

そしてPCの前【PCはレジの下にあり屈まないと触れません】でなにやらしています。【PCの横】には金庫もあります。

が、別に売上情報とかを見てるんだろうとあまり気にはしていませんでした。

そしてしばらくたつと私の横に来て何やら世間話を仕出しました。

私は準備が忙しいので適当に相槌を打っていました。

このAとは歳も少し上なくらいでジョーダンとかもたまに言うし、閉店までいた時とかは他の何人かとご飯を食べるような間柄でした。

が、その日はどうでもいいような話を大きい声でベラベラしゃべり、私はよく喋るなぁ、用がないなら休みなんだから早く帰ればいいのにーくらいに思っていました。

そしてその夜Aから携帯にTELがありました。

普段滅多にかかってこないのでビックリして出ました。

内容は『さっき店長からTELあって今日も金庫から用意してる14万がなくなってたんやってー!』 でした。

も、と言うのは前から3万とかたまにお金が合わない事がありました。

私はビックリして、「えー!うそー!何でだろうねー」みたいな事を言って世間話もして切りました。 本当にビックリしたからです。

そうして暫くしてAが捕まりました。

借金返済の為に取ったそうです。

あのTELは確認のTELだったのでしょう。見てないかの。

もしあの時問い詰めたり変な応答をしてたらどうなってたのかと思うと少し怖いです

怖い話投稿:ホラーテラー ともちんさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
1320
1
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ