短編1
  • 表示切替
  • 使い方

赤ちゃん踏んだ。

これは私のお兄ちゃんが体験した話です。

お兄ちゃんが高校2年生、夏休みの時の事です。

お兄ちゃん、従兄弟のK、それに友達2人。

4人で夏休みのある夜、林に花火しに行きました。

従兄弟のKが運転して車で行ったそうです。

花火を終え、片付けて4人で並んで車に向かって歩いてる時、

急に一人の友達が泣き始めました。

お兄ちゃん、K、もう一人の友達は訳がわからずその友達に

「どうしたんだよ?」

と聞いたそうです。

そうしたら、その友達が泣きながら

「赤ちゃん踏んだ。」

と泣きながら言ったそうです。

そして今度は泣きながら ごめんなさい と何度も何度もつぶやき始めたらしいです。

お兄ちゃん達は こいつヤバい と焦ってきて急いで車に向かい、その友達も乗せ、帰ったそうです。

そして、車の中でもつぶやいて泣いている友達を先に家に送り、その後3人で車に乗って帰ったらしいのですが。

翌日

従兄弟のKの家に一本の電話が来ました。

それはあの泣いていた友達のお母さんでした。

そのお母さんはKに

「うちの息子知りませんか!?」

と言ってきたそうです。

Kは確かに家に送り届けました!と伝え、電話を切りました。

そのお母さんは警察にも捜索願を出したらしいですが、

その友達は今でも見つかってないです。。

怖い話投稿:ホラーテラー POPOさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
25400
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ