短編1
  • 表示切替
  • 使い方

あれれ?

小学校の2年生の時、幼なじみのJちゃんと、Jちゃんのお姉ちゃんのYちゃんと近所にある林で遊んでました。

まだ夏休みも始まったばかりで、いつもJちゃんと遊んでました。夕方近くになって外も涼しくなった頃、Yちゃんが、林に行こうよ!!と言ったので私達はアイス片手に林に向かいました。

私達は林を散策しながら歩いて、いつもよりちょっと奥の方まで来ました。すると、今まで見たことないジャングルジムと、タイヤのブランコを見つけました。

Yちゃんが先頭きって走り出したので、私達も続き走り出して遊具で遊びました。

そろそろ日が落ちてきたので、明日もまた来よう!!と約束して、目印にアイスの棒を道に置いてきました。

そして次の日、また夕方に集合して林に向かいました。

途中にアイスの棒があることを確認して、遊具に向かいました。

あれ?Yちゃんが言いました。ここだよね?私達は、ここだよ!!と。

でも、そこは、ちょっとした空き地になってました。

あれ?あれ?と私達。

ここだよね?ここだよね?と何回もお互い確認しました。

そこには三つの切り株しかありませんでした。

Jちゃんの置いたアイスの棒がちゃんとそこにあるのに。

その日は帰ることにしましたが、帰り道に不思議だね〜と私達は話していました。

今でも会うとその話をします。

夢でも見てたのかな?

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
15800
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ