短編1
  • 表示切替
  • 使い方

意味が分かると怖い話

【ピンク色のファンレター】

マネージャーside

僕は、アイドルのマネージャー。今大人気のアイドルだから、毎日が大変なんだ。

「ねえ、最近変なファンレターがくるんだけど。しかも絶対ピンク色のファンレターなの。」

それは、久しぶりの彼女の苦情だった。僕はいった

「そうですね、変なファンが多いですから仕方のない事ですよ。でも、僕の彼女同じくらい可愛いですもん」

アイドルにはマネジャーの言っている事が分からなかった。なんで、彼女と比べられなければいけないのだろうと

アイドルside

それから毎日、まいにち手紙がきた「ピンク色の封筒」で...。

僕の彼女がTVに出たとか、雑誌にのったとか、どうでもいい話ばかりだった。

しかし、私のスケジュールと一致しているのが怖かった。

マネージャーside

ある日僕は手紙をだしにいった。「彼女が好きなピンクじゃないけど、いいよね。赤で」

※カテゴリーは関係ありません

怖い話投稿:ホラーテラー 小野寺さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
24100
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ