短編2
  • 表示切替
  • 使い方

脳内1人かくれんぼ

怖い話が好きな私は、その日も学校の昼休みに携帯の怖い系のサイトで投稿話を読んでいました

何の気なしに見ていると1つのタイトルが目に止まりました

「1人かくれんぼ」

名前は前から知っていましたが、どういうものかは知りませんでした

興味が湧いてその投稿文を読むと、その「1人かくれんぼ」の方法が書いてありました

長くなるのでここでは省略しますが、少々危険な降霊術みたいな感じで、けっこう有名なものみたいです

実行したい気持ちはありましたが、なにせ臆病者なので多分実行は無理だなぁなんて思いながら読んでいました

そうしているうちに昼休みが終わり、授業が始まりました

教科担当の先生が不在のため、自習になりました

特に課題もなかったので、寝る体勢に入り目をつむりました

そこでふと思いました

「さっきの1人かくれんぼを脳内で再現してみよう」

すぐに実行にうつしました

方法を思い出しながら忠実に行動、家の中もできる限りリアルに想像しました

現実で時間のかかる所だけは早送りして、いよいよ最終段階にさしかかりました

最終段階は風呂場に行かなくてはなりません

一歩ずつ風呂場に向かいましたが、なぜか洗面台の鏡が気になりました

鏡をのぞきこむと人が立っていました

血だらけです

もちろん想像外の出来事です

するといきなりフラッシュしたみたいに周りがひかり、一瞬その人が目の前まで来たような背景のあと、まるで落ちる夢を見た時のように目が覚めました

自分の感覚では10分、しかし時計は30分進んでいました

どうやら途中で寝てしまったようです

とすぐに体の異変に気づきました

体が尋常じゃないくらい重い、そして吐き気がするくらいだるい

一瞬本当に取り憑いたのではないかとぞっとしました

いつも寝たあと体がだるくてもすぐ治るのに、その時は授業が終わるまでの20分間続きました

あれからは何ともありませんが、偶然であってほしいばかりです

想像だけでも時には危ないのかもしれませんね

長文失礼しました

「1人かくれんぼ」を知られてない方には、少々想像しづらい文章でしたがご了承下さい

怖い話投稿:ホラーテラー 臓器囃子さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
18900
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ