おかしなブラック・ジャック

短編2
  • 表示切替
  • 使い方

おかしなブラック・ジャック

かなり昔の話で、しかも子供の頃の話なので、記憶違いや思い込みの可能性もあるかもしれませんが、実話です。

私が小学生の頃、母と2人で病院に行きました(私ではなく母の目の病気の治療の為)。

母が診察を受けている間、私は待ち合い室で待っていました。

待ち合い室って漫画や雑誌が置いてあったりしますよね。私は何か面白い漫画は無いかなと本棚を物色しました。

本棚には「ブラック・ジャック」と「漂流教室」とあとなんか大人が読む漫画(例えばナニワ金融道みたいなやつです)が何種類かありました。 

こんなことを言ったら故 手塚治虫氏に大変失礼かもしれませんが、当時子供だった私には「ブラック・ジャック」はなんとなく気持ち悪くて、まともに読んだことはありませんでした。

ですが「漂流教室」はもっと気持ち悪いし、大人向けの漫画は子供の私には理解できなかったため仕方なく「ブラック・ジャック」を手に取り読み始めました。

その中に、1話だけ他の話と雰囲気が違うというかなんとなくおかしな話が載っていたんです。

ブラック・ジャックはピノコと2人で暮らしていますよね?でもその話では男の子も一緒に暮らしているんです。

その男の子は顔にやけどのあと(ケロイド?)があって、火の鳥の未来編に出てくるような未来風な白いタイツスーツを着ていました。

あるとき、ブラック・ジャックの家に手術の依頼の電話があり、ブラック・ジャックは病院に向かうことになりました。

ブラック・ジャックはその男の子に留守番を頼み、ピノコと2人で病院に向かいました。そして手術を無事終えて、家に戻ってくると男の子はいなくなっていました。しかしピノコはノーリアクション。

最後のコマでブラック・ジャックが「やっぱりね」みたいなことを呟いておしまい。

最近になって手塚作品にはまり、ほとんどの作品を読んだのですがこの話がどうしても見つかりません。

ネットで調べると、ブラック・ジャックにはいくつか発禁となった話があることもわかり(ロボトミー手術をモチーフにした快楽の座など)、ネットで探して読んだりしたのですが、この話だけ見つからないのです。

詳細を知ってる方がいましたら教えてください。

怖い話投稿:ホラーテラー 手塚治虫ファンさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
33100
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ