短編1
  • 表示切替
  • 使い方

男だけの肝試し

私たちが住んでいる部落には、昔から肝試しがおこなわれていました。

私も何度か参加したのですが、直接見えるというわけでは無く、何かがそばに居るという感じなのです。

寒気がしたりとかはありませんでしたが、空気が重いというか、「誰かがついて来ている」

といった感じなのです。そして、肝試しも終わり、自宅に帰る途中の事です。

一緒に参加されていた男の子が一言

「ねぇ、お兄ちゃんの横に女の人が立っていたよ」

それを聞いた私は顔が真っ青になりました。だってこの肝試しには女性は参加されていなかったからです。

その日の夜中、寝苦しかったので起きてみると、窓を叩く音が聞こえてくるのです。

「誰かいるんですか!」と声をかけると、窓を叩く音はすっかり聞こえなくなりました。

「ほっとしたー、また寝るか」と思い振り返るとそこには.......

「凄い形相をした女性が立って居ました」

余りの怖さに気絶してしまいました。

そして、気がついた時には、小鳥の囀りと共に朝になっていました。

とても怖い出来事でした。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
12700
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ