短編2
  • 表示切替
  • 使い方

都市伝説その弐

この前のトイレの花子さんは、いかがお過ごしでしょうか。

今日は、ひきこさんについて語ろうと思いました。

私は、ひきこさん(林姫子)さんについて恐怖心を煽る出来事に会ったのです。

一説に、ひきこさんは架空の存在感だとされていますが、

私はひさこさんを考えてみました。その野郎の方は、

いじめから発展した話だと言われているのです。

学校時代の残虐ないじめの苦に、そのいじめた人々を懲らしめる。

人物だとも言われています。

「手には人握り締め、肉類の塊になるまで」走ったのだそうです。しかし

「引きづりながら笑っていた」と話していたそうです。

その、いじめた男女も

「自分達はひさこさんに、引っ張ったような事をした。申し訳ありませんでした」と言っていたそうです。

ひさこさんはもともと「優しい考えを持った少女だったと僕は確信いたしました。

いじめによってガンを飛ばしたような顔になってしまった。

そして、いよいよ引っ張って行くのですよ。

私はそんな可哀想なひさこさんは、今も工場などで人々を引きづり続けて

いるのでしょうか。

「本当に可哀想な少女」などと言われるのが本人にとってはうつ病になりかけていそうですよね。

要するにいじめたら

「いつかは危ないのだと思いました」

この話は私がひもりさんは、こういう人ではないだろうかと思い。レポートしました。

信じるも、信じないも

「わかりませんよ」と言います

怖いです

都市伝説その弐でした。

私はこの様な話しか書けません。

でも、「学んで上手くなりたいです」と言います

怖い話投稿:ホラーテラー 低脳さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
14600
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ