短編1
  • 表示切替
  • 使い方

水と花とご飯

はじめましてこんばんは。

いきなりですが僕には霊感がありません。

怖くないです

部活が終わり、帰宅したら机の上に水の入ったコップと、茶碗に盛ったご飯と、花が瓶にさして置いてありました。母や姉に「なにこれ?」と聞いても何も話してくれません。父も知っていたけど「言えない」と言うばかり。ソレらは一週間程置いてあったと思います。ですがいつの間にか無くなっていたことに気付き、母に聞きました。すると、すんなり教えてくれました。

ソレらが置かれる前、母は旅行に行ってました。ある日母は親戚に、「背中に女の人がついている」と言われたそうです。悪さとかはしないが供養のためとかでソレらを置くように指示したそうです。それがよかったのか、もうついていないそうです。

このことを教えてくれなかったのは、僕が怖がりだからだそうです。

霊感なくてよかったなと思っています。

怖い話投稿:ホラーテラー じゃしんさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
11900
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ