短編1
  • 表示切替
  • 使い方

仕事がおわり、深夜に帰宅していた時のこと。

突然、激しい便意(大)に襲われて公園の薄暗いトイレへ。

不気味だったけど。

ダッシュで個室に飛び込むと

洋式便座の中に大量の髪の毛があった。

抜け毛とかそんなレベルじゃない。

人の首がまるごと便座の中にある感じ。

固まる俺。よく言うだろ?

髪系の霊は性質が悪いって。

呆然としてると背中に強い衝撃を感じた。

「やべぇ、俺死んだな…トイレで災難とか、ポルナレフかよ」

涙目で後ろを振り返ると

リーマン風の禿げたおっさんがそれを掴んで走って行った。

怖い話投稿:ホラーテラー しびれ茶坊主さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
14500
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ