短編2
  • 表示切替
  • 使い方

耳から現れた巨大な汚物

今日、5月24日夜の9時半過ぎ頃

そいつは姿を現した!

この話を見た人に何が起こっても俺は責任を一切負いませんので自己責任でお願いします。

俺は、いつものようにΑ(俺の女)の家でゲームをしたり本を読んだりこのサイトの怖い話を読んでいたりしていた、そして、今日の8時過ぎ頃いつものように小説を読んでいたら、突然俺の右耳が聞こえなくなった!でも最初は、すぐに聞こえるようになるだろうと思い放置していた。

だが何分経っても聞こえない!何故だ!

何で耳が全然聞こえねぇんだ!思った時に

Αがいきなり俺に耳を見せてと言ってきた俺は、言う通りに耳を見せた!するとΑが突然大きな奇声を放った!

だが右耳は何かで塞がってるかの如く奇声すら通さない!Αが台所に何かを取りにいった!戻ってきた!

手にわ耳かきを持っていた!

その時の俺は、『そんな物で俺の耳をどうこうするのは、無理』だろと思っていた。後々その意味が分かる!

Αが俺の耳に耳かきを突っ込んだ!

すると!さっきまで聞こえなかったはずの右耳が聞こえるようになった!

Αがティッシュの上に何かを置いた!

それを見た俺は!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ティッシュの上には、なんとチョコチップクッキーを食べた時に落ちるデカイ欠片並の耳くそが俺の瞳に映った!

俺『何で俺の耳からこんな馬鹿デカイ糞が出ててきやがんだ!この⑳年間生きてきたなかで物凄い恐怖を感じた!』瞬間だった!

俺は、その後Αにちゃんと耳掃除せなアカンなと言う話をしていた、だがあの耳糞はかなりデカイしかなり汚い!だからこれを読んでくれた人も俺のようになりたくなかったら耳掃除して下さい。

大変下品な話でしたけど読んでくれた人に感謝します。次回

耳糞紀カズンゲリオン

『汚物、再び』を投稿したいと思うので読んで下さい!では又!

怖い話投稿:ホラーテラー Κ&Αさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
17800
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ